2018.11.09

【ゴルフバンク内クラブフィッティング&クラブ工房】生きたデータをフィードバック

─ Golf workshop information ─
男子プロも打てる40グラム台をコンセプトに開発した、チタン融合の激トビシャフト「IMPACT BORON Revolver」、そして軽量でしっかり弾いて飛距離がぐんぐん伸びると評判の高性能フルボロンシャフト「IMPACT BORON」、鋭いしなり戻りで高次元の振りやすさと飛びを実現した「レイヴァー・アーマード・レディ」、さらには激飛びドライバーヘッド「TOXIC R460」やニューシャフト「レイヴァー・アサルト・アタック」「チタニウム・ボロン・バーン」など、REVEから次々とリリースされる話題アイテムの取扱を実際に行なうゴルフショップから生の声を届けてくれる「Golf workshop information」。今月は東名阪自動車道・四日市ICから車で5分の場所にあるゴルフ練習場「ゴルフバンク」内にある工房のマネージャーである下尾純也さんにREVEシャフトの魅力を聞いてみた!
 

reve_12re

 

ラウンド帰りにも気軽によれる三重県内屈指の本格派ゴルフ工房。
打球練習場内のメリットを活かして、
生きたデータをフィッティングにフィードバック

4月中旬には植樹された2100本もの芝桜のピンク色の絨毯が広がる三重県菰野町宿野区。そんな宿野区にあり、大動脈の国道477号線やかつて牧場が点在し牛乳の運搬が行われていた「ミルクロード」こと県道140号線から程近い場所にあるショップが今回紹介する「ゴルフバンク内クラブフィッティング&クラブ工房」だ。
 

同店は100ヤード・打席数18とスケールはワイドとは言えないが、バンカー練習場、アプローチ練習場も完備して、実戦に近いシチュエーションで練習が積めると評判のゴルフ練習場「ゴルフバンク」の打席奥に店を構える。同練習場は、近隣にグレイスヒルズCCや菰野倶楽部などゴルフ場も多数点在することもあり三重県内ではお馴染みで、コースでのラウンド前やラウンド後の調整に訪れるゴルファーの姿も多く、雰囲気はアットホームそのものだ。
 

IMG_0445re

そんなゴルフバンク内に6年ほど前にオープンしたのが、クラブフィッティング&ゴルフ工房。ここで腕を振るうマネージャーの下尾純也さんは、まさに敏腕クラフトマンとしてお客からもお馴染みで、気さくな人柄も手伝って、クラブの相談に訪れる人は後を絶たない。
 

同店の特徴はなんといっても打席奥に店を構えているということ。ゴルファーの抱えているクラブやスイングの悩みを即解決できるというのが強みだ。「気軽になんでも相談していただける雰囲気ですし、なんといっても実際に打たれたボールを確認して数値を図りながらフィッティングできるのは大きなメリット」と下尾マネージャー。オーダーメイドクラブを製作する際でもとことんコミュニケーションを取り、お互いが納得したうえで時間をかけながら作り上げていくスタイルなので、実際に打球を確認しながら微調整できるのも練習場内ならではだ。
 

とはいえメニュー内容も幅広く、グリップ交換からリシャフト、インチアップ、シャフトカット、ライ角調整、オーダークラブ製作などなどで、どんな作業でもゴルファーの立場で親身になって対応してくれるから初心者でも安心。もちろんクラフトマンとしての技術力も折り紙付きだ。
 

また「パーツ類の販売でも現在主流となっているインターネットでの販売は行なっていません。お客様に合うかどうかもわからないパーツを売って、それでおしまいというのは申し訳ない。やはりお客様がどんなスイングでどんなゴルフを目指しておられるのかをしっかりヒアリング、フィッティングして納得いただいたものだけを購入していただくことが一番」とあくまでもゴルファーの立場でありたいと語気を強める下尾さん。悩めるゴルファーの立場に立ち、「ワンランク上のゴルファーに成長させてくれる工房」としてサポートに労は惜しまない。
 

関西圏からでも十分日帰りプレーを楽しめるエリアなので、四日市方面へ出かけた際はぜひ一度このクラブ工房へ訪れることをお勧めしたい。
 

なお、このゴルフバンクでもうひとつ人気となっているのがゴルフレッスン「ゴルフバンク ゴルフ塾」。ここにはJPLAドラコンプロの杉本重樹プロも在籍していて、懇切丁寧なレッスンを展開している。まさに飛ばしのスペシャリストである杉本プロから、貴重な飛ばしの極意を伝授してもらえはず。もちろん杉本プロもREVEシャフトを溺愛する一人で、試合ではなくてはならないシャフトだと断言する。
 
 
 

IMG_0444re

普段通りのスイングで飛距離を伸ばしてしまうリボルバー、
そしてシニアや女性でもリボルバーの特性を体感していただけるバーン。
楽に飛ばしたいならぜひこの2機種を使ってもらいたい。

 そんな「ゴルフバンク内クラブフィッティング&クラブ工房」で今、最も注目を集めているのがREVEシャフト。「定番的に人気が高いのは、やはりインパクトボロン・リボルバー。それに長尺対応で、さらに軽量化したニューモデル、チタニウムボロン・バーンも熱いですね」と下尾さんおすすめだ。
 

「ヘッドスピードが出なくて飛距離も出ないと悩んでおられる方というのは、どうしてもスイング中に腕に力が入ってしまい、余計に飛距離を落としてしまうケース。そんなことをしなくてもヘッドスピードは上がるんですよ、飛距離も伸びるんですよ、と理解してもらえるのがリボルバーなんです。40g台の軽量でありながら、しっかりしたしなり戻り感があるので、普段通りのスイングでヘッドスピードアップ、飛距離アップを実現してくれる。試打した方の大半がボール初速のアップに驚かれますね。もちろん飛びだけでなく、インパクトでヘッドが遅れることなく正しい位置に戻ってきますから、方向性も抜群です」と称賛する。
 

インパクトボロン・リボルバー
 

そしてチタニウムボロン・バーン。「こちらはリボルバーの特性を持ちながらも、非力なシニアゴルファーやレディースゴルファーでも使用できるモデルですね。こういった方々はパワーではなくシャフトのしなりを利用して飛ばさないといけないわけですが、このシャフトは大きくしなって走ってくれますから、楽に飛距離を伸ばすことができます。フレックスによっては38gも用意されていますし、46インチもラインナップされているので、幅広くお使いいただけると思います」とバーンのポテンシャルにもお墨付きだ。軽量シャフトが主流となってきた昨今、その流れをけん引してきたREVEの魅力を下尾さんのフィッティングとともに体感してみてはどうか。
 

チタニウムボロン・バーン
 
 

IMG_0442re

【ゴルフバンク内クラブフィッティング&クラブ工房】
■住所 三重県三重郡菰野町宿野940
■TEL/FAX 059-393-3772 
■営業時間 9:00~22:00
■定休日 不定休
■アクセス 東名阪自動車道・四日市ICから車で約5分、近鉄湯之山線・桜駅から徒歩約20分