2019.02.15

【CRAFT HOUSE ワラニモ】カスタムクラブから各種修理、フィッティングまで

DSC_0003

DSC_0017

カスタムクラブから各種修理、フィッティングまで藁にもすがりたいゴルファーを応援したい。ネーミングにそんな思いを込めたショップ

日本書紀にも登場する日本三名橋の一つで近江八景「瀬田の夕照」で名高い名橋・瀬田の唐橋の西側を南へ徒歩5分、近隣には瀬田ゴルフコースをはじめ、信楽方面のゴルフ場も数多く点在する場所に2018年11月13日にオープンしたばかりのゴルフ工房が「CRAFT HOUSE ワラニモ」。県道422号線から少し入った場所にあるため、知らずに通ると見過ごしてしまうお店だが、ゴルファーのための隠れ家的な存在でありたいという思いからこの場所に構えたそうだ。
 

「カスタムクラブから各種修理、フィッティングまで藁にもすがりたいゴルファーを応援したい。それをわかりやすく表現したのがショップ名でもある“ワラニモ”なんです」と話してくれたのは同店・代表の戸田秀一さん。もともとは京都市内にある大手ゴルフショップのクラフトマンとして14年間勤め、このほど一念発起し独立した。その14年の間にはクラブに関しての多種多様な悩みや相談に対応、そして多くのゴルファーと出会い、積み上げてきたのが“経験”という財産。この財産を今度はゴルファーに還元し、クラブで困っていることがあれば少しでも役に立ちたい、もっとゴルフを楽しんでもらいたいという気持ちを詰め込んだのがこのワラニモなのである。
 

DSC_0022

お店は駐車場も完備し、雰囲気はおしゃれそのもの。試打打席を完備し、クラブ毎の平均飛距離、実測のスピンや打出角度から生み出されるリアルなボール飛行を表示する測定器・SkyTrakも完備する。「もっと飛距離が欲しい、飛ぶけど曲がるなど、ゴルファーの悩みは千差万別で尽きることがありません。こういった悩みはスイングで解消することもありますが、実際は道具で解決できる部分も多大です。そういった悩みをSkyTrakのデータで確認しつつ、長年の経験から得た技術と目で、ゴルファーそれぞれのポテンシャルを100%引き出せるように応援するのが私の役目」と戸田さんは言い切る。
 

DSC_0009

もちろんゴルフ工房にありがちな敷居の高さは一切なく、誰でも入店しやすい雰囲気も魅力。カウンター越しに戸田さんとゴルフ談議に華を咲かせるだけでもよし、試打するだけでも構わない。そんな雰囲気に惹かれて常連になった顧客も多く、じっくりと話をしながら、ゴルフの悩みを打ち明けていくことで、自然の流れから悩みや要望を汲み取ってもらえるケースも多いはず。肩ひじ張らず、気軽に相談してみよう。
 

メニュー内容は、グリップ交換からリシャフト、バランス調整、ロフト・ライ調整、オーダークラブ製作などなどで、どういった要望も高いレベルで対応してくれるから安心。もちろん作業前には「どんなことを求めているのか」から始まり、悩みの把握をまず行なう。可能であれば打席でボールを打ってもらい、実際に球筋も確認。カウンセリングを重ねながら予算や要望を聞いたうえで、初めて作業に入るので、初心者でも安心して任せられる。もちろんこだわりの強いゴルファーには、無理強いせずそのこだわりにも対応してくれるし、きっちりとこだわりを形にしてくれるはずだ。
 
 

高速道路のインターからも近いし、瀬田ゴルフコースからはわずか5分程度の場所。ゴルフ帰りに仲間とぶらっと立ち寄ってみてはどうだろうか。

ドライバーヘッドTOXICとインパクトボロン・リボルバーの組み合わせ。この組み合わせで試打した方のほとんどの方が、使っているドライバーと比べて10~20ヤードは飛距離を伸ばされています。
 

そんな「CRAFT HOUSE ワラニモ」で今、最も熱いメーカーのひとつがREVEだ。「REVEさんのシャフトは大きくしなるのに、ヘッドが遅れず戻ってくるうえに、暴れにくい。ひとことで表現すると“結果を出してくれる”シャフト。初めて手にしたのは初期のインパクトボロンで、カラーリングもピンクとホワイトしかない時でした。持った印象はとにかく柔らかい。それでもいざスイングに入ると見違えるようにしっかりと張りが出て、理想的なハイドローが打てる。まさしく衝撃でした」と戸田さん。自身も愛用していたほどで、独特のしなり戻りに随分助けられたという。
 

「あれから新しいモデルが発売されましたが、REVEさんのコンセプトは一本筋が通っていてブレていない。そんななかでテッパンといってもいいのがドライバーヘッドTOXICとインパクトボロン・リボルバーの組み合わせ。この組み合わせで試打した方のほとんどの方が、使っているドライバーと比べて10~20ヤードは飛距離を伸ばされています。スインガーの方だけでなくハードヒッターの方でも方向性のブレも少ないですし、低スピン。理想的なドライバーだと思います。ご購入いただいた方のお仲間もその飛距離と方向性の良さに驚かれて、その方まで購入されるという“お客様を呼んでくれる”モデルです。リボルバーよりもっと手元にしっかり感が欲しいという方にはレイヴァー・アサルト・アタックというモデルもご用意していますし、より幅広い層のゴルファーにお勧めできています」と称賛を惜しまない。REVEシャフトの飛びと方向性をぜひワラニモで体感していただきたい。
 

TOXIC 6D

インパクトボロン・リボルバー

【CRAFT HOUSE ワラニモ】
■住所 滋賀県大津市螢谷1-41
■TEL/FAX 077-572-6963
■営業時間 10:00~19:00(日曜日定休)
■アクセス 名神高速道路・瀬田西IC、京滋バイパス・石山ICから約5分、JR琵琶湖線・石山駅から徒歩15分、京阪電鉄石山坂本線・唐橋前駅から徒歩5分
https://waranimo.shopinfo.jp/