2019.04.05

【アプローチゴルフクラブ工房】約25年もの歴史を持つ腕利きの老舗ゴルフ工房

ベテランクラフトマンによる熟練のフィッティングで、プロからアベレージゴルファーまで、ゴルフライフを全力でサポート

IMG_6619re

栃木県の中部に位置し、県庁所在地もある北関東最大都市の宇都宮市。近代都市と豊富な自然がほどよく調和し、「共働き子育てしやすい街ランキング2018」において全国1位を獲得するなど、暮らしやすさは国内指折り、さらに名物の宇都宮餃子など食文化も豊かな同市に1995年オープン、四半世紀近い実績を持つ老舗ゴルフ工房が今回紹介する「アプローチゴルフクラブ工房」だ。
 

東北自動車道・宇都宮IC、北関東自動車道・宇都宮上三川ICからともに約25分、東北新幹線・宇都宮駅から車で7~8分、国道4号線沿いのアクセス便利な場所にある同工房。腕利きのベテランクラフトマンで代表を務める田中智二さんがグリップ交換からシャフト交換・オーダークラブ製作まで真心込めてサポート、県下屈指の高いカスタマイズ技術を擁するショップとしてプロゴルファー・トップアマ~アベレージゴルファーまで厚い信頼を得ている。
 

「小さな店舗で試打打席もなければ、流行の弾道測定器もありませんが、お客様との会話の中でご要望を聞きながら、納得いただくクラブに仕上げていくのが私の務め」と田中さんは話す。そんな言葉からも伝わるようにゴルフの造詣は人一倍深く、プレーヤーとしての経験も豊富。高校卒業後すぐに元々出身地である滋賀県のゴルフ場に練習生として入り、その後プロを目指して栃木県に拠点を移してゴルフ場で腕を磨いた。プロゴルファーの夢は叶うことはなかったが、ゴルフ場での研修生生活のなかで多くのゴルファーと出会い、それぞれがゴルフについて様々な悩みを抱えていることに気づいた。
 

「これまでの経験を活かして、ゴルファーの悩みを解決できるようになれば・・・」との思いが、プレーヤーからクラフトマンへの転身に気持ちを揺り動かした。あるゴルフショップに縁があり、そこで勤め始めてからはプロゴルファーを目指した経験が大きな武器となり、ゴルファー目線でのパーツ選びや持ち前の探求心からくる技術の高さから、地元ゴルファーから評判となった。その後一念発起し、オープンしたのが自ら代表を務めるアプローチゴルクラブ工房なのである。
 

IMG_6621re

IMG_6622re

「昔ながらのゴルフ工房」と田中さんは謙遜するが、25年という実績は伊達ではなく、その年月こそが多くの信頼を得ている証だ。店内にはヘッドパーツやシャフトがところ狭しと並び、ゴルファーなら見ているだけでも気持ちが高揚してくるはず。憧れのメーカーのパーツもきっとあるだろうし、道具選びの面白さを再認識させてくれるだろう。先述のように同工房には弾道測定器といったデジタルフィッティングは行なっていないので、なんといっても田中さんの会話から汲み取る確かな“目”が生命線。「飛距離を伸ばしたい」「方向を良くしたい」など一人ひとりの細かな要望を聞きながら、丁寧に組み上げていく。もちろん来店するプロゴルファーの相談も多く、要望をしっかりと聞き入れ、調整も行なう。常連のトップアマのなかには昨年5人がクラブ選手権においてチャンピオンに輝いており、こういったトップアマの口コミも、田中さんの技術を県下に広める要因のひとつともいえるはず。
 

もちろんどんな来店者に対しても、気軽に相談できる姿勢は同じで「例えばこのヘッドがあなたに合っているはずですので是非・・・といった無理強いをすることはなく、あくまでお客様の希望を尊重することを一番に考えています。なかには私が考えつかなかったような要望もあったりして困惑することもあるのですが、実際に組んでみると良い結果に繋がったりということもありますので、私も楽しませていただいているんです。ですからお店に来られた時は、気軽にお話をしながら、カスタマイズを楽しんでいただければと思っています」と田中さんは表情を緩める。このように職人ではあるが、田中さんの気さくな人柄が魅力でもあるアプローチゴルフクラブ工房。一度のぞいてみては。
 
 

インパクトボロンは体力の低下を見事にカバーしてくれる、ひと言でいうと“仕事をしてくれるシャフト”。

インパクトボロン・リボルバー

そんなアプローチゴルフクラブ工房で人気となっているのがREVEのカスタムパーツ。「初めて取り扱ったのは、同社のリリース第一弾であるインパクトボロン。メディアで話題になりはじめた時期にお客様からのリクエストがあり注文させていただきました。私も興味があったシャフトですので、その際に自分用にも注文しました。かつてはプロを目指してラウンド数も多かったのですが、ここ数年年齢を重ね、ラウンド数もめっきり減っていますので、楽に飛ばせるシャフトが欲しかったんです。実際に持ったインパクトボロンは期待以上のポテンシャルを持ったシャフトでした。私の体力の低下を見事にカバーしてくれる、ひと言でいうと“仕事をしてくれるシャフト”。シャフト大きなしなり戻りが、スイングスピード以上のヘッドの走りを実現してくれるわけですから、軽く振っても飛距離を稼げますので非常にありがたい。しかもヘッドがインパクトの適正なポジションに戻ってきますから、サイドスピンも少なくボールが曲がりにくい。いままでに体験したことのないシャフトでした」とインパクトボロンの性能に舌を巻いたという田中さん。とはいえ、以前は70g台のしっかりしたシャフトを使用していたとのことで、50g台の軽量で独特の柔らかさのあるインパクトボロンを初めてワッグルした際には「ひょっとしたら空振りするのでは・・・」なんていう不安もあったのだとか。それでも実際に打ってみると理想的な弾道を得ることができたというから、インパクトボロンの秘めたるポテンシャルは打ってみなければわからない面白味も備えているということだ。
 

「それにREVEさんのシャフトの斬新なコスメも魅力です。あんなカモフラのシャフトなんて、どこのメーカーも考えつかない、まさにオンリーワン。加えて、ドラコン競技の世界大会で男女ともチャンピオンが使用しているのも魅力ですよね。やはりそういったニュースにお客様は敏感ですから、性能は二の次で使ってみたいとおっしゃる方もいます。でも結局はその性能の高さに驚かれるんですけどね」。
 

TOXIC 6D

そんなインパクトボロンやインパクトボロン・リボルバーのポテンシャルを最大限に引き出すべく開発されたドライバーヘッド、TOXIC R460も人気が高いという。「ミート率が高く、とにかくボール初速が速いので、飛距離を稼ぐことができるヘッド。セミディープフェースで吹き上がりがなく、直進性が高いですね。シャフトの組み合わせ次第では、あらゆる層のゴルファーに使用していただけるヘッドだと感じていますので、クラフトマン冥利に尽きるシャフトだともいえるのではないでしょうか」と田中さん。同店でTOXIC R460のヘッドとインパクトボロンのカスタムクラブを手にすることは、スコアアップの近道とも言い換えることができるだろう。
 
 

IMG_6620re

【アプローチゴルフクラブ工房】
■住所 栃木県宇都宮市御幸町68番地
■TEL&FAX 028-663-7116
■営業時間 10:30〜19:00
■定休日 火曜
■アクセス 宇都宮東警察署から徒歩5分